今すぐお金を借りたいならまずはこちらから!

当サイト『銭ラボ』では即日融資可能なキャッシング・カードローンをお伝えしています。また労金や社団法人等の公的機関での借り入れまで、初心者の人でも分かりやすい借入審査の手順をまとめたサイトです。

金融君1

まずは今すぐお金を借りたい場合にオススメなカードローン・キャッシング会社をお伝えしていくので、金利や月々の返済額等をよくご確認の上ご利用ください。

今すぐお金を借りたい

今すぐお金を借りたい!おすすめ1位 アコム

今すぐお金を借りたい時の1位アコム 初めてなら30日間金利0円!

今すぐお金を借りたいならアコム

実質年率 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
その他

最短30分審査、最短1時間融資。

3項目の入力で借り入れ可能かすぐに診断!

いつでも返せて利息は利用日数分だけ!いつどのくらい返済するかを自分で選べる♪

今すぐお金を借りたい!おすすめ2位 モビット

今すぐお金を借りたい時の2位モビット 10秒で簡易審査結果表示♪

今すぐお金を借りたい モビット

実質年率 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査時間
審査時間:10秒簡易審査
その他

全国のセブン銀行ATMならスマホアプリで入出金可能!

申し込みから借り入れまで全部WEBで簡潔!

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。

今すぐお金を借りたい!おすすめ3位 アイフル

お金を借りたい時の3位アイフル 審査が不安なら1秒借入診断♪

アイフル

実質年率 4.5~18.0%
限度額 1000円から500万円
審査時間 最短30分で審査完了!
その他

30日間の無利息期間あり。誰にも知られずカード受取。

即日融資も可能!(申し込みの時間帯により翌日以降になる場合もあります。)※ご連絡いただいた時間帯によっては、お急ぎのご融資のご希望にそえない可能性もあります。 

今すぐお金を借りたいならおすすめはアコム!

選んで安心の『3つの理由』って?

  • 即日融資OK !WEB・スマホから24h申込可能

申込み手続きって難しいの?そんなことはありませんよ。主婦の方でも気軽に手続きできるくらいです。最近はスマホから申し込まれる方が特に増えていて、手続き完了後当日振込み・即日融資も可能です。

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合もあります。

  • 誰にもバレずに借入!身内に内緒で借入れできる。

身内にばれたらどうしよう・・・と借りる際は心配になりますよね。でも大丈夫です!専業主婦の方でも夫の同意書なしで借入ができます。低額の借入なら収入証明書も必要ありません。

  • 月々の返済をラクに!低金利で少額返済OK!

借入可能額が小さいと金利が最高金利が適応されることが多いです。特に最高金利が低い銀行カードローンを利用すれば安心。銀行カードローンは消費者金融ローンと比べても低金利なんです。返済方法も少額での返済や様々な返済方法がありますよ。

今すぐお金を借りたいならこちら

アコムといえば、即日融資に対応かつ、最大30日間の無利息キャッシングというお得感が強いサービスが口コミで評判です。

また、利息についても、アコムは低金利なので、10万円を30日間借りても、利息は1463円程しかかかりません。※融資額等により変わります。

自由に使えるもう一つのお財布としてキャッシングができるのがアコムの強みですね。

どこよりもお得に借りたいならアコムが断トツでオススメ。

大手消費者金融の中でもとくに低い金利でお金を貸してもらうことの出来る「アコム」は、最大限度額も幅が広く、当日中の借り入れも可能なので多くの人たちが利用しています。

日本のいたるところに数多く店舗を配しているので、利用のしやすさでも群を抜いているといえるでしょう。

「急に入院することになってしまって、大きなお金が必要」・「実家の両親が困っているので、急いでお金を用意したい」といった状況にある場合、即日キャッシングを望む方も多く居るはずです。

アコムでは即日キャッシングに優れた消費者金融ですから、どこよりもスピーディーに纏まったお金を手にすることが可能なのです。

アコムからお金を借りる場合の選択可能なキャッシング方法はいくつかありますが、今日中にお金を借りたいのであればインターネットを利用したWEB契約からの銀行振り込み、又はWEB契約からの自動契約機からの受け取りが挙げられます。

土日や祝日に関しては銀行が休みのため即日キャッシングは無理だと考える人も多いのですが、アコムに対応している銀行であれば「土日祝」でも受け取りが可能となっています。

ただ平日も土日祝日も14時までに審査を完了させておく必要があります。

今すぐお金を借りたい!【無職・専業主婦・学生の場合】

お金を借りたいけど無職の人は

失業中で安定した収入がないときなどに、カードローンの利用を考える方は多くいることでしょう。

カードローンは、担保を付けずにお金を借りることができるため、個人信用を重視しています。そのため、大手消費者金融などでは、「一定の収入」や「継続収入」などが審査の条件となっています。

したがって、安定した収入のない無職の方はカードローンの利用が難しいといえるでしょう。

とはいえ、無職でもカードローンの利用が可能な場合があります!!安定した収入がなくてもカードローンの利用が可能な場合についてご紹介します。

配偶者あり無職(専業主婦など)

無職でも消費者金融や銀行カードローンの利用が可能な場合のひとつに、「配偶者あり無職(専業主婦など)」の方が挙げられます。

無職でも既婚者であり、配偶者に安定をした収入があるのならば、それを前提として利用できます。

銀行は原則的に利用可能ですが、消費者金融に関してはどこでも利用可能というわけではありません。一般的には大手消費者金融などでは申し込むことができないとされています。

しかし、「配偶者あり無職」の方向けのカードローンも存在しています。「配偶者あり無職」の方で利用を希望する場合はそういったカードローンを検討してみるとよいでしょう。

アルバイトをしていない学生

また、「アルバイトをしていない学生」の方でも消費者金融や銀行カードローンの利用が可能です。

学生の方であれば、アルバイトをしておらず収入がなくても両親や親族からの経済的支援によって生活をしている方がほとんどでしょう。

そのため、経済的支援をしてくれる人がいるという前提でカードローンが利用できます。

なお、この場合もすべての銀行や消費者金融では申し込むことができるわけではありません。

ところが、学生でもアルバイトをしていて多少でも収入がある場合は、カードローンが利用できる場合もあります。

また、学生の方向けのカードローンも存在しています。学生の方で利用を希望する場合はそういったカードローンを検討してみるとよいでしょう。とはいえまずは親に相談し親に借りる、もしくはキャッシングそのものをしないというのも一つの選択肢ではあります。

年金あり無職(年金受給者)

さらに、「年金あり無職」の方もカードローンの利用が可能です。これまでと同様に、年金という安定した収入が見込めるため、それを前提として利用できます。

しかし、銀行は原則的に利用可能ですが、消費者金融に関してはどこでも利用可能というわけではありません。大手消費者金融では年金以外の収入が必要となる場合もありますので、事前に確認をしてから利用しましょう。

少ない収入でも利用できる場合もある

このように、カードローンを利用するには、無職であっても原則として「安定した収入」が必要となります。そのため、上記以外のケースの場合、利用は難しいといえるでしょう。

無職の方が利用するには、まず「アルバイトを始める」「自営業を始める」などによりある程度安定した収入を得ましょう。

金融君1

一般的にお金を借りることのできる金額は年収の3分の1とされています。したがって、限度額は低くなってしまいますが、年収100万円程度の方であっても利用可能な場合があります。

無職の方で借り入れを希望する場合は、アルバイトをするなどをしてとりあえず安定した収入を得るようにしましょう。

家族の同意書はいらないの?

「家族にバレないでお金を借りることなんて本当にできるの?」とあきらめ半分ではないですか?

でも大丈夫なんです。なぜなら、借入れに同意書は必要ありませんし、自宅に確認の電話などが行くこともありません。専業主婦の方でも、ご自身の身分証明書だけで借入が可能なんです。

収入証明書はいるんじゃないの?

消費者金融カードローンなら50万円、銀行カードローンなら100万円までの借入なら収入証明書は必要ありません。

専業主婦の方は夫の収入証明書は必要ありませんし、働いている方も収入証明書の提出がないので気持ちも楽に借入できますよ。

郵送物は送られてこないの?

ネットから申込んで審査が通ると自宅にカードが送られてきます。家に郵送物が届いたら、家族にバレる可能性がある方は他の方法があります。

それはまずは携帯・スマホで申込んでから、店頭でカードを受け取るという方法です。

これなら郵送物が送られてくる心配はありません。プロミスなら街中の自動契約機で簡単にカードが発行できます。

今すぐお金を借りたいけど通らない時は?

何社も申し込んだのにどこも通らない…そんな時、どうしましょう。

もし、銀行ローンなど大手でダメだった、というお話であれば、中堅規模の所に申し込んでみてはいかがでしょうか。

ブラックだけどどうしてもお金を借りたい・・・

ブラックでも借りれるというのは一時的にはお金が手元にやってくるのでその時はほっとします。

ですが、いつも生活がギリギリで返済も遅れがちという方は慢性的にお金が足らない状態なのです。金融から借りなくても生活出来るよう基盤を作る事を優先にしなくてはなりません。

ですので何か特別お金が必要な時に一時的に借りて返済したらもう金融から借りるのはやめましょう。

怪しい会社に引っかからないようにする。

知名度はそれほどなくても良い会社もたくさんあるのですが、中には脅迫まがいの取り立てをしている所もあるという噂なので口コミを見たりして申込み前に対応が良いか悪いかをよく見極めてください。

特に闇金(ヤミ金融)や裏金融など素性の知らないところからお金を借りるのはとても危険です。

何があろうとこれらからお金を借りることは避けたいものです。