少額融資のキャッシングは可能なのか

キャッシングちゃん

少しだけお金が足りない・・・

人生に一度や二度。お金が足りない時なんて誰にでもあります。そんな時、少額融資を誰に頼りますか?

両親や友人、親戚・・・少額融資を頼れる先はあっても、1回、1回だけでもお金を借りてしまうと、それから関係は少しずつずれていってしまいます。

1万円だけ少額融資して欲しい!貸して!と言うのは簡単ですが、人間関係が崩壊してしまう恐れもありますし、家族や友人、知人から借りるのは避けたい・・・

そう考えると、少額融資してくれる金融機関から借り入れするのが一番気楽な方法なんですよね。

今回はそんな時に頼れる少額融資で融通のきくキャッシング会社とお金を借りる方法をご紹介します。

少額融資であればキャッシングも通りやすい

「銀行カードローン」「消費者金融」

 

借りたい額が小さい分、少額融資とはいえ聞こえはあまり良いイメージではありませんよね?

今までまじめに生活をしていて、それでもどうしても・・・というシュチュエーションであれば少額融資だろうとお金を借りることに抵抗があるかもしれません。

とはいえ、お金を銀行や消費者金融から借入するということは「悪いこと」ではないんです。

ローンと聞くと高額融資を受けるイメージがありますが、カードローンの利用者には、借入額が1万円、3万円、5万円などと少額の借り入れを希望する人も多いんです。

ましてや銀行であれば住宅ローンやマイカーローンなど多くの人が利用しています。

その中で主な注意点は以下の2つ。

少額融資の注意点①返済日は守る。

借り入れの返済というのは、期日までに決められた額を用意して支払い続けられれば、ほとんどの場合はトラブルは発生しません。

1万や3万などの少額融資の返済などであれば月々の負担は微々たる額ですから、返済が長期化する事に抵抗が無く月々の余裕が無い方は、是非利用を検討してみましょう。

完済までが遅いと何か言われるのではないかと勘違いされる方もいるのですが、業者側が指定した返済最低額さえ返していけば、文句を言ってくる事はまずあり得ません。

確かに支払いが長引けば金利も増えてしまいますが、無理をする一括返済よりも長期化してでも安定して返す方が、自分としても困る事は少ないのです。

少額融資の注意点②信用情報機関には登録される

信用情報機関と言って、ほとんどの国民の金融商品利用履歴が登録されている機関があります。

ここに、あたらにカードローンの申し込みや借り入れをした場合は情報が登録されます。登録されるのは主に、返済の記録や借入金額、延滞等なく利用しているかどうかなど。

ちなみにキャッシングをしただけでは信用情報に傷はつきません。

が、上で説明したように返済が滞ると信用情報に傷がつく(信用情報に事故情報が記録された状態)になってしまうので気を付けましょう。

短期で気軽に少額融資してもらいたいなら~無利息編~

短期で少しの期間だけ少額融資をお願いしたいけど、利息制度が気になる・・・そんな時は無利息期間のある会社を選んで利用してみましょう。

例えば3万だけ家賃が足りないけど給料が入ればすぐに返せる。など、そういったケースであれば無利息期間制度のあるキャッシング会社に申し込んだ方が利子もない分お得です。

<<無利息期間のあるキャッシング会社>>

ジャパンネット銀行 初回借入日から30日間無利息
プロミス&レディースプロミス プロミスをはじめて利用の方で初回借入日(初回出金)の翌日から30日間
アコム アコムでの契約が初めてで、契約日の翌日から30日間 ※返済期日「35日ごと」を契約が条件
ノーローン 何度でも1週間無利息


この中で一番少額融資で通りやすいのはプロミスですね。午前中までの申込が間に合えば即日融資も可能です。

銀行のキャッシング枠は審査に時間が掛かることと審査が少しだけ厳しいというデメリットがあります。

少額融資で無利息期間のある商品の融資速度

融資速度も確認しておきたいポイントです。無利息だからここ!!

と決めても融資までに何週間もかかるのでは、今少額のお金の融資が必要なのにこれでは意味がありません。確認しておきましょう。

ジャパンネット銀行 最短でも翌日融資。50万円以上の融資の場合は口座開設が必要なので融資までの時間は数日かかる。
プロミス&レディースプロミス 最短即日 平日14時までに契約内容の確認
アコム 最短即日 平日14時までに契約書類の確認
ノーローン 最短即日 審査結果が平日12:30までに確認できた方 ※楽天銀行の口座がある場合は平日17:00まで

少額融資を確実に通すなら2社に絞ること

審査スピードや融資までの時間は、各社が競い合っているので、昔より非常に早くなりました。

今や今日中に借りられる業者ばかりです。

しかし、必ずしも審査に通過するとは限らないので、どうしても今日中に借りたい場合は、2つの業者に申込むのがよいと思います。

業者によって独自の審査基準があるので、同じ年齢や年収でも、審査に通過する業者と、落ちる業者が出てきます。

ですから、1社だけよりも2社以上に申込みをしたほうが確実です。

しかし、3社以上一度に申し込むのはやめておきましょう。

短時間でたくさんの申込みをしてしまうと少額融資とはいえその記録があなたの信用を下げてしまうことがあります。

これでは本末転倒。

確実に少額融資を通したいなら、申し込むのは必ず2社まで!

この言葉を合言葉に計画的な利用を心がけて下さいね。

少額融資が可能なキャッシング一覧

今すぐお金を借りたい時の1位プロミス WEB完結スマホで簡単申し込み

今すぐお金を借りたい プロミス

実質年率 4.5~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短即日融資も可能!
その他

30日間【無利息で】借りれる!
※メールアドレスの登録とWeb明細登録が必要です。

今すぐお金を借りたい時の2位モビット 10秒で簡易審査結果表示♪

今すぐお金を借りたい モビット

実質年率 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査時間
審査時間:10秒簡易審査
その他

『WEB完結』を利用できれば、申し込みから借り入れまで全部WEBで簡潔!

 Gモビットについてもっと詳しく知りたい>>

お金を借りたい時の3位アコム 初めてなら30日間金利0円!

今すぐお金を借りたい アコム

実質年率 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
その他

最短30分審査、最短1時間融資。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017