収入証明書なしでカードローンからキャッシングはできるの?

収入証明書なし カードローン1

そもそもカードローンで収入証明書なしの場合お金を借りることが出来るの?

このページでは、カードローンで収入証明書が不要なケースと必要なケースを紹介しています。

収入証明書は、カードローン会社があなたに毎月きちんとした収入があるかどうかを判断する資料です。

しかし、多くの消費者金融や銀行カードローンで、収入証明書が不要で借入できるようにサービスが変わってきました。

金融君1

審査があるので、必ずしもお金を借りられるわけではありませんが、ある一定の金額そのくらいまでは収入証明書なしでカードローンを利用することもできるということがわかっています。

収入証明書なしで素早くカードローンの融資を受けたい人へ

収入証明書なし カードローン2

収入証明書なしにカードローンでてっとり早く融資を受けたいと考えている人への注意喚起!

カードローンやキャッシングを利用する場合、とりあえずすぐにでも借りたい!と考えているのにも関わらず収入証明書の提出を要求された場合はそこで審査が一旦ストップしてしまうので本人が用意するまで融資を受けることができません。

そのためすぐに融資を受けたい人に取ってはかなり煩わしいと思う人も少なくありません。

運転免許証等などの本人確認書類は常備している人も多いと思いますが収入証明書を常備しているという人はまずいないと思います。

用意が面倒だから収入証明書なしで融資を受けれる業者を探したいところではあるのですが2017年の5月現在よりこの基本ルールが大きく変わる事になりました。

カードローンが収入証明書なしでOkな場合と必須の場合

まず、収入証明書が不要であるケースと必ず必要になるケースがあります。

金融君1

収入証明書が不要な場合でも申し込み時には、自身の年収を必ず記入しなくてはなりませんがこの場合の年収は自己申告となります。

現在は、法律で年収の1/3までしか融資を受ける事が出来ませんが、この年収が自己申告だった場合は業者側は申込者の年収は調べる事が出来ないため、不正はやりたい放題になってしまいます。

こうならないために、一定の条件以上の貸付に対し、収入証明書の提出を必ず行う必要があるという基準を設けているんですよね。

貸金業法に定められている収入証明書の提出を必ず必要になる条件は以下の通り。

    貸金業法13条3項

ア 当該貸付契約に係る貸付金額(極度方式基本契約にあっては、極度額)と、当該個人顧客と当該貸付契約者以外の貸付に係る契約を締結している時のその貸付残高(極度方式基本契約にあっては極度額)を合算した額が50万円を超える場合

イ 上記のアの額と、指定信用情報期間から提供を受けた信用情報により判明した当該個人顧客に対する当該貸金業者以外の貸金業者の貸付残高を合算した学が100万円を超える場合

これをわかりやすく説明すると法的に定められている収入証明書の提出義務がある貸付の条件は以下の3パターンです。

  • 50万円以上の融資を希望する場合
  • 他社の現在融資を受けている金額と今回の融資希望額の合算が100万円を超える場合
  • これらの条件を両方満たす場合
金融君1

これらの条件に該当する人はカードローンで借りる場合、収入証明書の提出が必ず必要になりますが、この融資条件を満たさない場合でも収入証明書の提出を求められる事もあります。

求められる場合は明確な理由はありませんが一例を紹介すると

  • 勤続年数が短い(1年前後、又は未満)
  • 審査担当者が申し込み情報が信ぴょう性が薄いと判断した
  • 在籍確認で会社への電話をしないように依頼した
  • 信用情報で滞納等の金融事故情報が記載されている

これらは一例で、考え方としては、審査担当者が審査時に違和感を感じるようであれば条件を満たさなくとも収入証明書の提出を求められる事があるということを把握しておきましょう。

カードローンで収入証明証なしの場合にお金を借りる時の注意点

収入証明書なし カードローン3

収入証明書が必ずいる条件について長々と解説しましたが、具体的に今後どのように影響かがあるかということでまとめたいと思います。

  • 初めてカードローンを利用する人で、30万円以下の融資希望の人は影響はなし
  • 基本的に初めて利用で融資希望額が30万円以下の金額を希望している人は、影響はないと思われます。
金融君1

ただ融資希望額が50万円を超える場合は、1社でも複数社でもどの状況でも必要となります。今後、いかなる状況においても収入証明書は必要であると考えましょう。

すなわち事前に用意しておくことでスムーズになりますが、今後、50万円以上の融資を即日で受ける事は難しくなる可能性があります。

現状は、どのカードローンも同条件で収入証明書の提出の条件は統一されていると判断してもいい状況です。

すなわち、カードローン選びで今後収入証明書なしでも借りられるカードローン業者を選ぼうとするのは、非常にナンセンスであるとも言えます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017