賢いお金の借り方って?意外と知らない賢いカードローンの利用法

賢いお金の借り方 カードローンキャッシング

お金の借り方を知らない人は意外と多い

「ご利用は計画的に」テレビCMなどでよく聞く言葉ですよね。

しかし、消費者金融会社やクレジットカード会社、銀行カードローンのホームページには「計画的な借入を」とは書いてあっても、借入方法についてはあまり触れられていません。

こうなってしまうと、本当にキャッシングが必要な時にお金の借り方や融資方法が分からない、なんて思わぬ損をしてしまうかもしれません。

金融君1

そこで今回はいまさら人に聞けない「賢いお金の借り方」計画的利用法や融資方法について、ご紹介していきたいと思います。

カードローン・キャッシングとは?

カードローンまたはキャッシングとは、契約で決められた限度額の範囲内で、消費者金融会社や銀行カードローンから自由にお金を借りるサービスです。

キャッシングまでの融資利用手順

賢いお金の借り方 融資と金利

キャッシングを利用するためには、消費者金融や銀行カードローンと契約を結ばなくてはいけません。

消費者金融or銀行カードローン審査の流れ

消費者金融or銀行カードローン審査の流れ①申し込み

スマホやパソコンでカードローンにて申し込みをしましょう。氏名や連絡先、勤務先や年収といった情報の入力と、運転免許証やパスポートなどの書類の提出を行ないます。

消費者金融or銀行カードローン審査の流れ②審査

入力した情報をもとに申込者に「返済能力」があるかを確認します。
この審査に通過しないと契約をすることができません。

消費者金融or銀行カードローン審査の流れ③契約

審査に通過すると、利用規約に同意して利用可能額の設定を行って契約は完了です。近くの無人契約機でキャッシングに必要なカードを発行してください。

意外と知らない賢いお金の借り方

賢いお金の借り方 審査手順

賢いお金の借り方①時間に余裕があるときにカードを作っておこう

即日融資などと言われていますが、融資額の大きさや人によってはカードローン審査の手続きに時間がかかることもあります。

そのため、賢いお金の借り方の基本は、時間に余裕があるときにカードを作っておきましょう。

特に人によっては申し込んでからキャッシングするまでに、数日かかるケースもあるので注意しましょう。

賢いお金の借り方②無計画な借り方はNG

賢いお金の借り方で最も重要なポイントは、事前に返済計画を立てることです。

金融君1

必要も無いのにとりあえずキャッシングしたり、予定以上の金額を借りたりするというのは避けましょう。

クレジットカードよりもカードローンでキャッシングした方がお得

賢いお金の借り方 金利や審査について

キャッシングする方法は、クレジットカードとカードローンの2パターンあります。

ただし、キャッシングするなら後者のカードローンの方がおすすめです。

キャッシングまでの時間が早い

クレジットカードを持っていない人が、クレジットカードを発行するには1週間以上かかってしまいます。

また、クレジットカードを持っていたとしても、キャッシングの機能がない場合、機能を付けるには審査を受ける必要があり、2~3営業日かかってしまいます。

金融君1

カードローンであれば、申し込んだその日にキャッシングをできる金融機関もあり、早さを重視するなら、カードローンといえるでしょう。

長期的な金利の面で有利

クレジットカードでキャッシングする場合、金利はずっと一定で下がることがほぼありません。

一方、カードローンなら、金利が利用実績と共に下がっていくため、長く使えば使うほど利息を安くできる可能性があるのです。

賢いお金の借り方③必要な金額だけ借りよう

最も避けるべきお金の借り方は、必要も無いのにキャッシングするというものです。

10万円だけ借りるつもりで消費者金融に申し込んだとします。

しかし、審査の結果限度額が50万円になったら「少しくらい多めに借りてみようか」という気持ちにならないとも限りません。

借りる金額が大きくなるほど、発生する利息も大きくなります。
必要以上に利息を発生させないためにも、賢い借り方としてキャッシングする金額は最小限に抑えましょう。

【すぐ返済or毎月返済】どっちが賢いお金の借り方?

賢いお金の借り方を知らない人は多い

金融ちゃん

キャッシングの利用経験が無いので計画的な借り方がわかりません。。

金融君1

キャッシングというのは人に話しにくいことですから、周囲にお金の借り方を相談するというのも難しいでしょう。以下にポイントをまとめています。

少し借りてすぐ返すのが理想的

キャッシングを利用するなら、できるだけ少ないお金を借りるようにしてください。
そしてお金に余裕ができたら、すぐに返済するようにしましょう。

借入期間が長引くほど、利息は大きくなっていきます。
キャッシングした後、最初の給料日に完済できるというのが賢い理想的なお金の借り方ですね。

本当に必要なときに借りよう

ローンカードは早めに作っておくべきですが、お金を使う当日までキャッシングはしないでください。利息と言うのは日割りで増えていくからです。

金融ちゃん

つまり、キャッシングする期間は1日でも短い方がいいってことですね!

返済期間で借入先を決めよう

実際にキャッシングを利用するなら、借入先はどこでもいいというわけではありません。重要なのは、どのくらいの期間で返済できるかです。

具体的には、「無利息期間サービスがある消費者金融」「低金利の銀行カードローン」を比較しましょう。

すぐに返せるなら無利息期間サービス

賢いお金の借り方は銀行カードローンや消費者金融で

金融君2

キャッシングしても3ヵ月程度で完済できる目途が立っているなら、無利息期間サービスがある消費者金融を利用しましょう。

無利息期間とは、条件を満たした人のみ期間限定で金利がゼロになるサービスです。アイフル・アコム・プロミスであれば、初回限定で30日間は無利息となります。(2007年10月時点)

長期間キャッシングするなら低金利カードローン

高額キャッシングをした場合など完済に時間がかかるようであれば、金利が低いカードローンがオススメです。

特にじぶんローン・スターカードローン・楽天銀行スーパーローンであれば、消費者金融で借りるよりも利息の負担が少なくなるでしょう。

ただし低金利な銀行カードローンは審査が長引くケースが多いので、余裕をもって契約するように注意してください。

賢いお金の借り方まとめ【いつまでに完済しておきたいか考えよう】

意外と知られていないことですが、どの程度の期間で完済できるのか、具体的な返済計画を立てる際には返済シミュレーションが役に立ちます。

金融君1

返済シミュレーションは大手消費者金融会社の公式ホームページで公開されており、誰でも無料で利用できるようになっています。

賢いお金の借り方は計画的な返済を

返済シミュレーションで計画を立てよう

返済シミュレーションというのは、借り入れ金額と金利から毎月の支払い額と返済期間を割り出すシステムです。

カードローンの返済と言うのは、キャッシングを行った翌月から必要になります。

金融君1

無理な借り方をしないためにも、あらかじめ返済シミュレーションをして「本当に返済していけるのか」を見極めましょう。これが賢いお金の借り方というもの。

返済シミュレーションを利用してみるとわかりますが、キャッシングした場合の毎月返済額というのは意外にも少ないものです。

しかし返済期間を長引かせると利息が必要以上に大きくなり、無理に一括返済などをすればその後の生活が苦しくなります。

毎月の返済額と返済期間を把握することが賢いお金を借りるコツ

賢い借り方をするためにも、キャッシングする際は「いつまでにお金を完済したいか」を考えましょう。

家や車を買うまでには完済しておくべき

賢いお金の借り方は住宅ローンやマイカーローンの前に返済すべき

キャッシングを利用すると、住宅ローンや自動車ローンの審査に通過が難しくなります。

お金を借りているという情報が信用機関に登録され、その情報が審査落ちの理由となるからです。

しかしキャッシングしたお金をしっかり完済し、カードローンを解約して「解約証明書」を入手できれば、低下した審査通過率を元に戻せる可能性があります。

家や車など大きな買い物をする予定があるなら、それまでには完済できる返済計画を立てましょう。

おすすめ返済シミュレーション

返済計画を立てる上では、返済シミュレーションが非常に役立ちます。

各消費者金融が用意している返済シミュレーションにはそれぞれ特徴がありますが、自分に合っていると感じるものを利用するのが一番でしょう。

金融君1

繰り返しになりますが、返済シミュレーションは無料で利用できるシステムです。キャッシング前に、まずは返済シミュレーションを試してみてください。

アコム

賢いお金の借り方アコムの返済シミュレーション

アコムの返済シミュレーションには、希望の返済期間から毎月の返済額を割り出す方式と、希望する毎月返済額から返済期間を算出する方式の2つがあります。

金融君4

自分が毎月捻出できる金額が明確な場合は、アコムの返済シミュレーションでどのくらいの期間返済し続ける必要があるのかを確認しておきましょう。

プロミス

プロミス返済シミュレーションで賢いお金の借り方を知る

プロミスの返済シミュレーションは、消費者金融の中で最も多彩です。特徴的なのは、返済期間と返済額から借入金額を算出できるという点。

金融君1

返済計画に合わせて借入金額を決めたいという人は、どこでお金を借りるにせよプロミスの返済シミュレーションを試してみるのが賢いお金の借り方といえるでしょう。

キャッシングは事前に返済計画を立てて、必要な分だけ借りるのであれば、大きく損をすることはありません。

すぐ借りてすぐ返すのであれば、無利息期間のサービスで利息を払わずに利用することも可能です。

どうしても、お金を借りる必要がある場合は、まずどれくらいの金額が必要なのかをチェックして借り入れをしましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017